2020年1月12日日曜日

令和日(土)13:00~13:20

令和2年 美和会職員新年互礼会 開催

新年あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。

 今年は、老朽化した特養の建替工事が始まる極めて重要な年となります。村上理事長の考え方や理事会方針に対する職員の皆さんの正しい理解と協力が必要なため、全職員を対象に、3日間4回に分けての職員互礼会(理事長訓示)が行われました。


村上理事長の年頭のあいさつ(訓示)の要旨

1 私たちは仕事集団であり組織の一員である
 ・組織とは同じ目標に向かって動くもの
 ・効率的に仕事をするためには役割分担が必要
2 新しい特養の姿
 ・「利用者にも従事者にも優しい特養」づくりを目指して
 ・規模 60名(4人部屋13 2人部屋2 1人部屋4)
 ・夜勤 2人体制
3 完成までのスケジュール
 ・4月 C棟のデイサービスセンターへの改修工事着工
 ・7月 デイサービスセンターへの移転、解体
 ・9月 特養本体工事着工
4 当面の課題
 ・ショートステイの休止
 ・4月から特養夜勤2人体制への移行
 ・工事期間中は全部署とも要注意体制
5 世の中は絶えず変化する(今の方法が最善ではない)
 ・仕事はみんなでするもの(絶対に一人では完結しない)
  ~チーム「喜楽園」でこの難局を乗り切ろう~ 







2019年12月17日火曜日

令和1213日(金)14:00~15:30

2019年(令和元年)喜楽園”年忘れ演芸会”

 三和町内では、例年より早くインフルエンザ流行の兆しが見られはじめ、開催が心配されていましたが、喜楽園では幸いにも施設内での発生はなく予定通り、入所者様とデイ利用者様に”年忘れ演芸会”(企画委員会主催)を楽しんでいただきました。
 職員の方もノリノリで演芸会を楽しみました。

  デイサービス  スマイル坂46 「サイレントマジョリティ」

    

  栄養課  「それなりにパプリカ」       

       

   養護老人ホーム 「かそこじぞう」「エビカニクス」

        


  事務・医務室   「ミニミニ運動会」        





2019年9月28日土曜日

令和15日(日)

 養護老人ホーム喜楽園
 特別養護老人ホーム喜楽園  敬老祝賀行事

   ご長寿おめでとうございます
午前11時より『令和元年度喜楽園敬老祝賀式』を開催しました。
村上理事長の式辞の後、入所者の長寿者の皆さんには、次のとおり祝賀状並びに記念品が贈られました。
【100歳以上の部】  5名 (美和会理事長)
【100歳到達者の部】 3名 (三次市長)
【白寿99歳の部】  3名 (家族会長)
【米寿88歳の部】  3名 (三次市長)
【上記以外の80歳以上の部】 81名 (美和会理事長)

 ご来賓の三次市長(代理 松長子育て・女性支援部長)様のお祝いの言葉に続き、三次市議会議長(代理 横光春市市会議員)様から丁重なお祝いの言葉をいただきました。

 式典後の会食では、ご家族の皆さんと一緒に会食を楽しまれるとともに、ご来賓やご家族の方からのカラオケを披露していただき和やかな祝賀会となりました。
 午後からアトラクションとして、今年も藤美会の皆様に舞踊でお祝いしていただきました。
 《村上理事長の式辞》


《祝賀状授与》



《来賓ご祝辞》

《祝賀会場にて》





《アトラクション》



藤美会の皆さま ありがとうございました。

2019年8月22日木曜日

令和812日(月)14:00~15:00

 ”喜楽園盆踊り大会”を開催

 施設入所者の方やデイサービス利用者の方、職員が一堂に集まり、50年前から喜楽園に伝わる(おそらく)盆踊りを一緒に踊りました。
 地域では、すでに盆踊り行事はなくなり、若い職員にとっては、見たことも聞いたこともない口説き(歌)や踊りですが、どっこい喜楽園では年間行事の一つとして受け継がれてきています。








2019年1月8日火曜日


2019(平成31)年1日(金)13:00~13:20
 美和会新年互礼会を開催
  明けましておめでとうございます。
  今年もどうぞよろしくお願いします。
 平成最後の年から新しい元号となる年。
 今後の超少子高齢化社会の進展、生産年齢人口の減少社会を見据え、美和会職員として一人ひとりが「絶えず前向きに挑戦」すべき変革の年であることを自覚する新年職員互礼会でした。
《村上理事長の年頭のあいさつ(訓示)の要旨》
1 昨年を顧みて
 ・西日本大水害
 ・美和会創立50周年記念式典・祝賀会開催、記念誌発行 
2 今年は己亥(つちのとい)歴史的な転換の年
 ・新しい元号がスタート
 ・世界的に何が起きても不思議でない様相
3 美和会(喜楽園)も変わる
 ・特養建替えの最終判断の年(財政?場所?構造?)
4 職員も変わる
 ・意識を変える(絶えず前向きに挑戦)
 ・知識、技能のレベルアップを(絶えず学習意欲を持つ)
5 基本動作を的確に、基本を忠実に
 ・引き続き衛生管理の徹底を!
6 今年も元気で、利用者のみなさんに、笑顔で最高のサービスを!






2018年12月15日土曜日

平成301214日(金)14:00~15:30
平成最後の年忘れ演芸会を開催

 デイの利用者様&養護・特養入所者様と職員の皆さんが一緒に楽しみました。元気で新しい年を迎えましょう!